ポメラニアンのごん太やで!

千葉県生まれ東京育ちなのに、なぜか関西弁もどきを話すキャラになっちゃったポメラニアンの「ごん太」のつれづれ日記。

2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット受け入れ情報!

地震から12日が経過しました。
今朝も大きな余震が立て続けにあって、まだまだ安心はできません。
揺れてないのに、揺れているような感覚になったり…
「地震酔い」というらしいのですが、ママやんはそういう感じになってます(;´Д`A ```

でも、被災地の人のことを考えると全然へっちゃらです!
我が家は計画停電のどのグループにも属していませんが、もちろん自主的に節電を心がけています!
街も暗いけど、海外のメトロやショッピングモールって今の東京のような薄暗さじゃないですか?
私がアジア方面ばかり行っているから、なおさらそう思うのかもしれませんが…
そう思うと、今までいかに電気をフルに使っていたのかが分かりますね。
長ーいエスカレーターが止まっていたのは、一瞬ショックでしたが階段でいい運動になっていると思って張り切って階段を登っています!!
RIMG5309のコピー
ごん太ももふもふなので、湯たんぽかわりになってくれています!
お互い寄り添っていると、心も体もあたたかくなりますよね。

さて、お友達のレオくんリリィちゃんから、少しでも多くのみなさんに知ってほしいと連絡をいただいたので、以下、転載させていただきます。


----------------------------------------------------------------------------------------
チェーンメール等ではありません!!!!!
プチホテルサンロードの大川愛子様に直接確認をしてあります!!!!


伊豆にあるサンロードさんがワンコとの宿泊を無料で被災者の受け入れを開始されたそうです!!!!



☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

各県自治体が被災者受け入れを開始したが、
ペット連れでの避難が出来ず、バスにも乗れない。
泣く泣く犬や猫を置いて来る人達が増えているとの事。
(市営住宅や県営住宅・ホテル等は受け入れ禁止となっている為)

中には、犬のリードを外し一旦避難をしたがどうしても諦めきれず、
泣きながら徒歩で引き返し置いてきた犬を探したが見つからなかったという人も・・

人命も大切です。
でも、家庭犬で育った犬や猫が一人で生きていけるでしょうか?
被災に遭われ、心に傷を持った人達から愛するペットを引き離す事が、
どんなに苦しい事か・・・

大きな避難所には自衛隊や愛護団体・ボランティアの方々が行ってくれています。
しかし、小さな避難所には救援物資も届いていない状態。
わんこを置いて避難できない人は、
壊れた家で寒さに震えながら、わずかな食料で命を繋いでいます。
わんこも茹でていないパスタをかじっているとの事。
三日も四日もご飯を食べていない人も動物も・・・

私たちは決断しました。
無料で被災者を受け入れる事を!

一家族でも多く救いたい!!
一匹でも多く家族の側で暮らさせてやりたい。

伊東市も救出・移動手段など検討会議して下さってます。
わんこを手放すこと最後まで諦めないで下さい。

ペット宿を営んできて11年。
これからが私達の恩返しかもしれません。


伊豆高原(静岡県) プチホテルサンロード 

大川 愛子(ポチ母)緊急ですので実名を入れて戴いて結構です。
http://www.mmjp.or.jp/echobridal/sunroad.htm

------------------------------------------------------------------------

テレビではあまりペット達がどうなっているのか報道させていませんよね。
ペットも大切な家族。
ごん太を手放すなんて想像もできませんが、苦渋の選択を迫られて手放さざるをえない被災者の方もたくさんいらっしゃるようです。

日本だけでなく、世界中からかなりの金額の義援金が集まっていると聞きました。
ただ、そのお金のどれだけをペットのために使っていただけるのか…と考えて我が家では、コチラに募金させていただきました。

少しでも多くのペット達が幸せになりますように。
そして、1日も早くみんなに笑顔がもどりますように。
これからも、できることはわずかだけど、そんな小さいなことから協力できたらなと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME |  »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。